屋上緑化がもたらす!屋上の有効利用の方法

Posted by , 2015年6月19日

憩いの場が提供できる!屋上緑化による休憩所設置

都市地域では、緑の少なさが問題になっていることから、都市部での緑化の運動が進んできました。その一環として行われているのが、屋上緑化です。屋上緑化は、屋上に植物を植えるというだけでなく、住人の憩いの場としても利用ができます。休憩所として屋上を利用することで、住人や市民同士の憩いの場としての機能を発揮してくれます。人間関係が希薄になりがちな都市部において、屋上緑化により人間関係の潤滑化が図る事ができるでしょう。

農園としての利用が可能!?屋上緑化で栽培活動

植物を育てるのであれば、野菜などを屋上で育てるのも方法であり、菜園を屋上に設けることで、屋上の緑化だけでなく収穫物が得られます。都市で暮らしていると、身近に農業ができる場所がありません。屋上で土いじりができる場所があれば、気晴らしやストレス解消にも効果があるでしょう。植物を育てるということは、子供たちの情操教育や食育にも効果があります。都会での縁遠かった家庭菜園を持つ夢が、屋上緑化で叶えられます。

運動スペースとして開放!芝生による屋上の緑化

土地資源が限られている都市地域では、運動できる場所が少ないことから、都市での暮らしではつい運動不足に陥るかもしれませんね。身近に気持ちよく運動できる広場があれば、体重管理に便利でしょう。屋上は、空きスペースとして活用できる余地があります。屋上に芝生を敷き詰めることで、屋上緑化の効果があります。さらに、屋上を運動スペースとして開放すれば、芝生の上で気持ちよく運動することができる場所が確保できますね。

建物の屋上に植物を生やす屋上緑化は大量の水や土を使用することから、建物の耐久性を向上させる必要があります。また、植物を健康的に育てるための消毒も大切なので維持費が嵩みやすい点を注意します。